お知らせ

レアなコラボでした

8/12は僕的にはなかなか驚異の(笑)レコーディングでした!
僕がかつて、パンク/ハードコアのレーベルをやってた頃からの、付き合いのサトシさん。
ウチのレーベルを経て「3.6MILK」ってバンドでSONYからメジャーデビューしてた強者です。
で、彼の今のレゲエ系ミクスチャーバンド「Sunshine Dub」をレコーディングしている時に、「ホーンが欲しいけど、誰か知り合いいます?」と聞かれたので…
ロックバードを作ってから、JAZZ関係のお仕事が多い中、日頃お世話になっている小林充さんに相談したところ、ご快諾を頂き…
音楽理論の理の字も知らず、カンと情熱だけで音楽をやってるサトシさんと、理論バリバリの充さんとのコラボが実現し…
 
メンバーを聞いたら、光広さんとユンさんと言うじゃありませんかぁ〜!
 
アルトサックスの小林充さんはアロージャズオーケストラを始め関西ジャズシーンでの活躍は勿論、円広志さん、大西ユカリさん、山根康弘さんetcのバックバンドメンバーやアレンジャーとしても活躍されている方
 
テナーサックスの古谷光広さんは、お父様の古谷充さんとのコラボの活動は勿論、 数々のレコーディングやライブ、そして後進の指導にも大活躍の方
 
トランペットのユンファンソンさんは、アロージャズのメンバーとしての活動を始め、関西ジャズシーンでの活躍や、シンガーとしてアカペラグループ「Be in Voices」での活動もされてます。最近はNHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」のサウンドトラックとトランペットの演奏演技指導を担当されてました。
 
僕はライブやレコーディングで数多くご一緒させて頂いております。
という事で、僕にとってはもう驚異の写真です(笑)
レコーディングは勿論、充さんの彼等の音楽を理解した絶妙なアレンジと、お見事な3人のプレイで超カッコいい楽曲になりました。
充さん、光広さん、ユンさんお疲れ様でした!
焼肉僕も行きたかったです(笑)

コメントは受け付けていません。

2021.09.01ピアニカの魔術師2021.09.14白山貴史さんのソロアルバム!

アーカイブ

このページの
トップへ

電話するお問い合わせ↑ Page top